出張訪問にて、母乳育児相談、乳房おっぱいマッサージを行っています。

松伏町、吉川市、越谷市、春日部市、野田市のご自宅、里帰り先に出張訪問いたします。
越谷市産後支援事業実施助産院です。
お問い合わせはこちら

出張訪問で出来ること

○母乳育児・授乳相談○
☆母乳がどのくらい飲めているか確認したい
☆完全母乳にチャレンジしたい
☆ミルク量の減らし方を知りたい
☆乳頭保護器を試して授乳したい
(メデラ、ピジョンの乳頭保護器のお試しできます!)
☆卒乳、断乳をうまく進めるコツを知りたい
☆夜泣きを改善させる方法を知りたい

○乳房おっぱいマッサージ○
☆母乳がたくさん出るようにしたい
☆産後の胸が張って痛い。胸の張りがつらい
☆しこりができた
☆乳頭に白い点ができた
☆メンテナンスをしてもらいたい
☆卒乳、断乳のマッサージ

セルフケアでおっぱいをメンテナンスしながら、おっぱいライフを楽しんでいくことができるようにアドバイスをさせていただきます☺

○夜泣き改善プログラム○
☆ママの睡眠不足がつらい
☆夜中に何度も赤ちゃんが泣いて起きる
☆おっぱいをあげないと赤ちゃんが寝ない

ママによる寝かしつけではなく、赤ちゃんが自分で眠り方を覚えるためのプログラムをお伝えします☺

当院の乳房ケアについて

おっぱいの調子が悪いときは、マッサージを行えば問題は解決することがほとんどです。しかし、おっぱいの不調の原因を取り除かないと繰り返す可能性があります。
授乳の際は、赤ちゃんに深く吸ってもらうこと(ラッチオン) 、また、赤ちゃんの抱きかた、ママの姿勢(ポジショニング)が適切であることが大切です☺
当院は乳腺炎等、おっぱいの不調の改善のためのマッサージをする際は、授乳の様子も拝見させていただいております。
☆卒乳断乳マッサージの場合は、授乳の様子は拝見いたしません。

母乳外来みなみ助産院の紹介

助産師 染谷修子

みなさまと同じく子育て中の助産師が育児をサポートいたします。

ママにも赤ちゃんにも優しい母乳育児を応援します。
安心して母乳育児ができるために、産後すぐから卒乳までのセルフケアをお伝えしています。

  • お知らせ
  • 当院は母乳外来のため、出産は取り扱いしておりません。
  • 妊娠中の方の乳房マッサージは承ることができません。妊娠中の場合、卒乳・断乳のスケジュールに合わせたセルフケアのやり方、夜泣き改善のケア、ネンネトレーニングなどは承ります。
名称 母乳外来 みなみ助産院
(現在は出張訪問にてケアを承ります)
住所 埼玉県北葛飾郡松伏町から訪問いたします
電話番号 090-6939-6896
診療時間 8:30~16:00
活動実績 ◎越谷市新生児訪問担当助産師
◎越谷市産後支援事業実施助産院
◎越谷市両親学級、母親学級講師
◎松伏町子育て講座講師
◎越谷市子育て講座講師
管理者 助産師
(日本助産師会会員)
精神保健福祉士

染谷修子
  • 料金(税込み)平成30年7月より
  • 現在、出張訪問のみ承っております。
  • ☆訪問料金は5000円です(交通費込、税込)
  • ☆5000円で乳房マッサージと授乳相談を承ります。
  • ご利用いただいた方からのコメント
  • 越谷市kさま『乳線炎で辛く動けないときに訪問に来てマッサージをしてもらいよかったです。そのときに授乳をみてもらったら浅い飲ませ方をしていたので、おっぱいが調子が悪くなってたのかもしれないと思いました。赤ちゃんの抱き方と飲ませるタイミングを教えてもらい、深く飲ませるやりかたが分かりました。』
  • 松伏町tさま『赤ちゃんの体重の増えがあまりよくないと健診で言われて母乳が出なくなってしまったのではないかと心配でした。マッサージで確認してもらったら、ちゃんとおっぱいが出てることを知り安心しました。授乳のやりかたもみてもらい、今までよりもちゃんと飲ませることができるようになりました。1週間後、赤ちゃんの体重が順調に増えていたので安心しました』
  • 吉川市kさま 『おっぱいが痛くてマッサージをしてもらいました。普段の授乳のやりかたを確認してもらい、赤ちゃんの抱き方と飲ませ方を教えてもらい、深く飲ませるとおっぱいは痛くないことを知り良かったです。また、寝かしつけに悩んでいたので、赤ちゃんのネンネトレーニングについても教えてもらったので早速やってみたいと思います。訪問に来てもらって色々安心しました。』
  • 春日部市wさま 『混合ではなくてもっと母乳をあげたいと思い、訪問に来てもらいました。まず、授乳のやり方を確認してもらい、深く飲ませるとおっぱいがたくさん飲めることを知りました。ミルク量の減らし方を教えてもらいましたが、不安になることがあり、電話やメールでも相談しました。いつもアドバイスをもらえたので良かったです。何回か訪問に来てもらったので、無理なく安心して母乳メインにすることができました。』

powered by crayon(クレヨン)